ほくろってどうして出来るの?

ほくろの再発の原因と予防法を知るためにはほくろって何?どうして出来る?を知る必要があります。ほくろが出来る原因は『ほくろが出来る原因は紫外線?なぜほくろは出来るのか?予防法は?』でも詳しく書きましたが4つの原因があります。

ほくろとは?

お肌を守るため皮膚のメラノサイトという細胞がメラニン色素を過剰生成、更にメラノサイトが一部分に集中してしまった事でほくろになってしまいます。
メラニン色素はお肌の色を決めてるもので通常は古いものは新陳代謝(お肌のターンオーバー)とともに古い角質、垢となり剥がれ落ちます。

 

 

ほくろが出来る原因

  • 紫外線の影響
    人間は紫外線を浴びると肌が炎症をおこします。炎症を超すとメラノサイトがお肌を守ろうとメラニン色素を活発に排出するようになります。(人間が日焼けをするのはそのためです)。この現象がほくろが出来る原因となるわけです。
  • 外部刺激
    体をぶつけたり、衣服の擦れであったり、お肌に刺激が加わることでお肌が炎症を起こしてるとメラノサイトが誤作動を起こしメラニン色素を活発に排出するようになります。この現象がほくろが出来る原因となるわけです。日に当たらない所にほくろが出来るのはこのためです。
  • 生活環境の乱れ
    生活習慣が乱れたり、ストレスが加わったりするとお肌あのサイクル周期に乱れが応じほくろやしみが出来やすいといわれています。
  • 遺伝
    ほくろは遺伝で両親から体質を受け継いでる方もいて両親と同じ個所にほくろがあるという方も少なくありません。子供のころからほくろが多かったりするのは遺伝が影響しています。

ほくろが出来る原因

 

ほくろは何故再発するの?原因は?

ほくろ細胞の取り残し

医師が炭酸ガスレーザーや電気分解法でほくろ除去を行う場合目視でほくろ細胞を取っていきます。
しかしほくろ細胞は人間の眼に見えないところまで存在する事も多くほくろ細胞を取り残してしまいます。ほくろ細胞というのはわずかでも残っていたらすぐに再生してきますのでそれがほくろの再発という事です。
医師も目に見えない細胞は取る事は出来ないので故意的に残しているわけではありません。

ほくろの再発原因

紫外線などの影響でたまたま再発?

ほくろ除去後紫外線の影響などを受け、たまたま再度同じ場所にほくろが出来てしまう事です。ほくろ細胞の取り残しがなくてもあり得ない事ではありません。
あと外部刺激や生活習慣の乱れ等で同じ場所にほくろが出来る可能性もゼロではありません。

ほくろの原因

ほくろ再発が少ないほくろ除去方法は何?

炭酸ガスレーザー、電気分解法

ほくろ除去後の再発が一番多い除去方法です。目視で細かくほくろ細胞を取り除くので見えないほくろ細胞が残りにくくほくろ細胞が残りやすい。ほくろ除去後のダメージが少なく人気の方法ですがほくろ再発が多いのはデメリットといえます。

炭酸ガスレーザーでほくろ除去経過

切開法

ほくろを切開して縫いあわせる方法です。100%ではないですが再発が少ない方法です。ほくろの再発を嫌う医師はこの方法を患者に勧める傾向にあります。ほくろの周りを大きめに切開して縫い合わせるのでほくろ細胞が残りにくくほくろ再発はほぼないといってよいです。ただ縫い合わせた時に違和感を感じるようになったとか顔の表情が変わったとかデメリットも多いのは欠点です。

ほくろ除去クリーム

ほくろ除去クリームは海外の皮膚科医が開発し病院などでも使われる事がある非常に優れたほくろ除去法でクリームが浸透すればほくろ再発も非常に少ないようです。ただ個人で使う場合全て自分で行わないといけなく自己責任なのはデメリットといえるかもしれません。

ほくろ除去経過

 

ほくろが再発しないように予防するためには?

再発の少ないほくろ除去法を選ぶ

ふくろが再発するのが嫌な場合は皮膚科や形成外科で取る場合迷わず切開法で取ってもらうのが一番の方法です。ただ皮膚の違和感を感じるようになったとか顔の表情が変わったとかいう意見もあることは頭に入れておきましょう。またはほくろ除去クリームを使う方法も再発は少ないと思います。
レーザーや電気分解法でほくろを取る場合は再発の確率はかなり高いと思って臨んだほうが良いでしょう。

ほくろ除去後の再発予防

紫外線や生活習慣に気をつける

ほくろが出来るの原因の紫外線に長時間あたったり、生活習慣の乱れから同じ場所にほくろが出来る事があります。再発と思われがちですが全くの新しいほくろの場合も多いのです。

ほくろ除去後気をつける事は?

ほくろ除去後に最も気をつけなければいけないのが紫外線です。ほくろ除去跡に紫外線を当てない事です。ほくろ除去跡に紫外線に当てすぎると色素沈着をおこしシミのように残ってしまいます。除去跡が残ったと思いこみ『ほくろ取ったら除去跡が残った』と騒ぐ方も多いですが実際はご自身の不注意です。ほくろ除去後最も大事なことは紫外線対策です。紫外線を浴びないようこまめに日焼け止めをするなど工夫が必要です。

生活習慣を整える事も大事です。ストレス、寝不足、アルコール、たばこなどはお肌には非常によくありません。お肌の周期が壊れてしまいほくろ除去後の回復に非常に時間がかかる原因になります。ほくろ除去後には生活習慣を整える事も気をつけたほうがよいでしょう。